column
コラム
ホーム » コラム » 姿勢について » 身体にとって負荷のない姿勢とは。
姿勢について

身体にとって負荷のない姿勢とは。

身体にとって負荷のない姿勢とは。

岡山市北長瀬にあるピラティススタジオ PILATES HOUSEです。

本日は、身体にとって負荷のない姿勢とは。について、詳しくご紹介していきます。

ニュートラルポジションとは。

ニュートラルポジションという言葉はレッスンでもよく使われる言葉です。

○ニュートラルとは。

『対立する二つのいずれにも属さない・こと(さま)中立。中間。』

○ポジションとは。

『場所。位置。または、地位。』

つまり、中間位置。

ニュートラルポジションとは、骨のポジション(関節の位置)のことで、

前後左右上下、どこにも偏ることがなく、その関節にとって機能的に中間(ニュートラル)な位置にいる状態の事をいいます。

ガイコツの姿勢がまさにニュートラルですね!

なぜニュートラルが大切なの?

ニュートラルポジションを取れるようにすることは、基礎になってきます。

なぜ、ニュートラル姿勢を取れるようにしていくのかというと・・・

また、ニュートラルポジションは、アウター筋(表層にある動作に関わる大きな筋肉)を過剰に反応させずに、

インナー筋(深層にある支持安定に関わる小さな筋肉)が反応しやすくなるポジションでもあるため、

姿勢の支持安定・保持を目指す上では重要です。

まとめ

ニュートラルポジションは、立っている時、寝ている時など、体勢によってやや異なります。

他にも、各姿勢ごとの最適なニュートラルポジションをご紹介しております。

下記コラムをクリックでご覧いただけます。

立ち姿勢編

仰向き編

ぜひ参考にしてみてくださいね✨

お問い合わせはコチラ

PILATES HOUSEのホームページ

コチラをクリック

公式LINE友だち追加

コチラをクリック